ページTOP

早耳ガンプラ情報局

ガンプラ・ガンダムの情報サイト

日別 2018 051234567891011121314151617181920212223242526272829302018 07
Amazon人気ランキング
-割引商品-
プレバン人気ランキング
2016年11月10日(木)
ガンダムトイ

ROBOT魂 〈SIDE MS〉 YMS-09 プロトタイプ・ドム ver. A.N.I.M.E.、魂ウェブ商店で受注中(イメージ画像追加)

ROBOT魂 〈SIDE MS〉 YMS-09 プロトタイプ・ドム ver. A.N.I.M.E. t2

2016年10月21日16時から、魂ウェブ商店で、「ROBOT魂 〈SIDE MS〉 YMS-09 プロトタイプ・ドム ver. A.N.I.M.E.」の受注が開始されました。

スペシャルページが公開されました。 10/21

イメージ画像が追加されました。 11/10
情報元
魂ウェブ商店

ROBOT魂 〈SIDE MS〉 YMS-09 プロトタイプ・ドム ver. A.N.I.M.E.〔魂ウェブ商店〕



ROBOT魂 〈SIDE MS〉 YMS-09 プロトタイプ・ドム ver. A.N.I.M.E.b

ROBOT魂 〈SIDE MS〉 YMS-09 プロトタイプ・ドム ver. A.N.I.M.E.のイメージ画像

関連リンク
ROBOT魂「ver. A.N.I.M.E.」スペシャルページ〔魂ウェブ〕
ROBOT魂 〈SIDE MS〉 YMS-09 プロトタイプ・ドム ver. A.N.I.M.E.b2

商品説明
最新技術で作り出すプロトタイプ・ドムが登場。
機動戦士ガンダムの世界観を広げる「MSV」(モビル・スーツ・バリエーション)シリーズに登場したMS。
グフ試作実験機のデータを基にジオン本国で開発された機体。
アニメ放送当時のBOXアートをイメージした量産型ザクのパーツを付属。
イメージを広げる豊富な武装と可動で商品化。

登場作品  
機動戦士ガンダム
主な商品内容  
 ・本体
 ・交換用右手首2種、交換用左手首3種
 ・ジャイアント・バズ
 ・ヒート・サーベル
 ・交換用発光サーベル刃
 ・手首格納デッキ
 ・量産型ザク用スピードレンチ
 ・量産型ザク用右手首1種
 ・各種ジョイント一式
主な商品素材  ABS、PVC
商品サイズ  全高約130mm

YMS-09 プロトタイプ・ドム
YMS-09 プロトタイプ・ドム
型式番号 YMS-09
頭頂高 18.6m
『MSV』に登場。グフ試作実験機のデータを基に開戦から6か月後、ジオン本国で開発された機体。当初は純粋なホバークラフトによる推進機たることを予定されたが、熱核ジェットエンジンとロケットを併用したものに落ち着いている。
これによりMSの地上での移動速度の遅さと関節部にかかる負担による整備の対応は解決した。
制式量産機と比べると、全体が角張っている、背部バックパックが独立しているなどの違いがある。
2機が製造され、うち1機はフレデリック・クランベリー大佐が搭乗、キャリフォルニア・ベースにて稼動実験が行なわれた。
ボディカラーは黒とグレー。

ジオン公国軍は、地球侵攻作戦に対応すべく汎用性の高い機体として完成した宇宙用の「MS-06F ザクII」をベースに、脚部などを改良した重力下仕様となる「MS-06J」を生産。ここから、ジオン軍は重力下仕様のMS開発に力を入れていくことになる。
マイナーチェンジ版の「MS-06J」に続いて、より陸戦仕様に特化し、来たる連邦軍製のMSとの白兵戦を想定した「MS-07B グフ」を開発。しかし、この段階では重力下におけるMSの移動能力の低さという欠点は解消されておらず、MS開発においても大きな課題となっていた。
ジオニック社との量産MSの開発競争において、制式採用の座を譲ることとなってしまったツィマット社は、MSの移動速度の問題を解消することで起死回生を図ろうとしていた。
ツィマット社はライセンス生産を請け負っていた「MS-07B グフ」をベースに、高速移動性能の向上を盛り込んだ「YMS-07C-5 グフ試作実験機」を完成させ、実働データを収集。そのデータをもとに、脚部に熱核ジェットエンジンを搭載することで、ホバークラフト機能を有する「YMS-09」、後に「プロトタイプ・ドム」とよばれる機体を完成させる。
ホバークラフトによって機体を浮かせて推進させる機能により、従来のMSに比べて2倍以上の移動速度を獲得。さらには二足歩行では動きに制約が出てしまう湿地帯や湖沼地帯での戦闘も可能となり、地上でのMS運用の幅を広げる可能性を示した。また、移動速度の向上に伴い、MS単独での拠点攻撃などを想定した攻撃力の高いジャイアント・バズと、高速移動しながらも対MS攻撃を行いやすいヒート・サーベルが装備された。
ジオン本国=サイド3のツィマット本社で開発された2機の試作機は、完成と同時に北米戦線の重要拠点であるキャリフォルニア・ベースに送り込まれ、実用試験を開始。
試作機の完成段階からすでに有用性の高さが見込まれていたこともあり、エースパイロットとして名高かったフレデリック・クランベリー大佐をテストパイロットとして迎え、実用試験で性能の高さを証明し、制式量産機としての座を獲得。
その後、外装や装備などが再設計されることによって数週間後には「MS-09 ドム」として量産がスタートされ、地上でのMS運用を大きく変えていくことなった。
そして、役目を終えた「YMS-09 プロトタイプ・ドム」は、熱帯戦用MS-09の研究母体として新たなスタートを切ることになる。
カテゴリ:ガンダムトイ
タグ:魂ウェブ商店 ROBOT魂 MSV 
新着レビュー

プラつく

関連記事
プレバン予約開始情報
最新記事
おすすめ記事
この記事へのコメント
コメントを書く


※空欄は「はやみみ名無しさん」になります。



非公開コメント

投稿されたコメントは管理人が削除する場合があります。
また、下記のルールを守れない投稿者のコメントの書き込みや閲覧を制限する場合があります。
記事に直接関係のないコメントは承認されない場合があります。あらかじめご了承下さい。m(_ _)m

・素組み派vs塗装派・改修派の議論は、記事の内容から逸れるのでご遠慮ください。
・アニメ作品に対する中傷コメントはご遠慮ください。
・正史かパラレルの議論は、記事の内容から逸れるのでご遠慮ください。
・過度なメーカー批判やデザイナー批判、中傷コメントはご遠慮ください。
・デザイナー個人に関連する話題は、キットの内容から逸れるのでご遠慮ください。
・レビューサイトに対する批判コメントはご遠慮ください。
・メーカーが見てるか見てないかの議論は、話題から逸れるのでご遠慮ください。
・販売方法についてのご意見(なんでプレバン限定なの?等)は、キットを購入して頂いて、アンケート等でメーカーに直接言って下さいますようお願いします。
・コメントは、冷静に、煽り無しでお願いします。

※IE(Internet Explorer)では、画面をスクロールすると押し戻されてコメントが書き込めないようです。Google ChromeやFirefoxを使用していただければ幸いです。

-発売間近-
ガンプラ新商品