ページTOP

早耳ガンプラ情報局

ガンプラ・ガンダムの情報サイト

日別 2018 051234567891011121314151617181920212223242526272829302018 07
Amazon人気ランキング
-割引商品-
プレバン人気ランキング
2016年11月02日(水)
アニメ

「ガンキャノン最初期型ロールアウト1号機」、「RCX-76-01A ガンキャノン機動試験型」、「RCX-76-01B ガンキャノン火力試験型」の設定画と機体解説と「地球連邦軍のMS開発の流れ アナハイム・エレクトロニクス社(追加)」公開

「ガンキャノン最初期型ロールアウト1号機」、「RCX-76-01A ガンキャノン機動試験型」、「RCX-76-01B ガンキャノン火力試験型」t

『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』のメカニカルの考証企画「MSD(Mobile Suit Discovery)」に登場するメカの情報が更新されました。
情報元
MSD(Mobile Suit Discovery)〔機動戦士ガンダム THE ORIGIN 公式サイト〕

「RCX-76-01A ガンキャノン機動試験型」

ガンキャノン最初期型ロールアウト1号機
ガンキャノン最初期型ロールアウト1号機1

RCX-76-01A ガンキャノン機動試験型
RCX-76-01A ガンキャノン機動試験型2
RCX-76-02 ガンキャノン最初期型の開発では、武装その他の仕様を決定するため、評価試験用に装備の異なる機体が製作された。RCX-76-01Aでは主に機動性能を確認するため、動力および駆動系の試験が実施された。両肩は左右ともガトリング砲に換装され、頭部のアンテナはV字型のタイプが検討されていたようだ。RCX-76-01Aで得られたデータは、開発元のアナハイム・エレクトロニクス社フォン・ブラウン工場に集約され、RCX-76-02に反映された。

RCX-76-01B ガンキャノン火力試験型
RCX-76-01B ガンキャノン火力試験型3
RCX-76-01Bは、長距離支援用の装備を検討するために試作された機体である。両肩の兵装プラットフォームには大口径砲がセットされ、右腕は近距離戦闘用の4連装機関砲に換装されている。RCX-76-01Bは頭部にもコックピットが増設され、頭部側に砲手が乗り込み火器管制を行い、機体の操作は腹部側で行われた。大口径砲の射撃試験で機体に受ける反動が想定以上に大きいことが判明し、ガンキャノン最初期型への採用は見送られた。

地球連邦軍のMS開発の流れ アナハイム・エレクトロニクス社
地球連邦軍のMS開発の流れ アナハイム・エレクトロニクス社(追加)
カテゴリ:アニメ
タグ:ジ・オリジン 
新着レビュー

プラつく

関連記事
プレバン予約開始情報
最新記事
おすすめ記事
この記事へのコメント
コメントを書く


※空欄は「はやみみ名無しさん」になります。



非公開コメント

投稿されたコメントは管理人が削除する場合があります。
また、下記のルールを守れない投稿者のコメントの書き込みや閲覧を制限する場合があります。
記事に直接関係のないコメントは承認されない場合があります。あらかじめご了承下さい。m(_ _)m

・素組み派vs塗装派・改修派の議論は、記事の内容から逸れるのでご遠慮ください。
・アニメ作品に対する中傷コメントはご遠慮ください。
・正史かパラレルの議論は、記事の内容から逸れるのでご遠慮ください。
・過度なメーカー批判やデザイナー批判、中傷コメントはご遠慮ください。
・デザイナー個人に関連する話題は、キットの内容から逸れるのでご遠慮ください。
・レビューサイトに対する批判コメントはご遠慮ください。
・メーカーが見てるか見てないかの議論は、話題から逸れるのでご遠慮ください。
・販売方法についてのご意見(なんでプレバン限定なの?等)は、キットを購入して頂いて、アンケート等でメーカーに直接言って下さいますようお願いします。
・コメントは、冷静に、煽り無しでお願いします。

※IE(Internet Explorer)では、画面をスクロールすると押し戻されてコメントが書き込めないようです。Google ChromeやFirefoxを使用していただければ幸いです。

-発売間近-
ガンプラ新商品