ページTOP

早耳ガンプラ情報局

ガンプラ、ガンダム最新情報

日別 2020 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312020 08
Amazon人気ランキング
-割引商品-
プレバン人気ランキング
楽天人気ランキング
プレバン予約開始情報
2020年06月30日(火)
BOOK

ガンプラ撮影テクニック、本日発売(目次&立ち読み写真公開)

ガンプラ撮影テクニックt3

2020年6月30日に、玄光社ムックで、「ガンプラ撮影テクニック」が発売されます。
情報元


















内容紹介
ガンプラ撮影の第一人者、高瀬ゆうじ氏によるガンプラをカッコよく、アニメの1シーンのように撮影するためのテクニック指南書です。
撮影機材やブースの組み方、ポーズや演出、ライティングなどのテクニックを丁寧に解説。応用編では外ロケやガンプラ二体での組み合わせやPC加工方法まで、プロの撮影アイデアとテクニックを伝授します。
カッコいいガンプラ写真のスゴ技を公開!

プロのホビーカメラマン・高瀬ゆうじが、ガンプラを撮影するための基礎的なライティングや昔ながらの特撮(SFX)、プロジェクターを使った最新のデジタル撮影までをあますところなく伝授した撮影ガイドブックです。細部表現へのこだわり、プロの経験に裏打ちされたコツ、撮影への情熱がぎっしり詰まった1冊です。

【Contents】
■ギャラリー

■準備編
カメラ&レンズ
ライトの種類
三脚
セッティングに便利なアイテム
ライティングの基礎

■実践編
CASE FILE 001 カッコいい素立ち
CASE FILE 002 グフ vs ガンダム岩場の戦闘シーン
CASE FILE 003 荒野で闘うゴッドガンダム
CASE FILE 004 砂浜に上がってきたズゴック
CASE FILE 005 SDガンダムをカッコよく
CASE FILE 006 ユニコーンガンダム
CASE FILE 007 アマゾン川を潜航するズゴック
CASE FILE 008 砂漠で共闘するガンダムサンドロックとマグアナック
CASE FILE 009 ガンダム・バルバトスと三日月・オーガス
CASE FILE 010 砂漠を駆けるドワッジ
CASE FILE 011 市街戦のザクⅡ改
CASE FILE 012 ガンダムEz8 vs グフ・カスタム
CASE FILE 013 飛翔するインフィニットジャスティスガンダム
CASE FILE 014 ペーネロペーの飛翔
CASE FILE 015 最終決戦 νガンダム vs ササビー!!
CASE FILE 016 マーズフォーガンダム vs ガンダムゼルトザーム
CASE FILE 017 フルアーマー・ガンダム vs サイコ・ザクの一騎討ち
CASE FILE 018 MS-06S ザクⅡS型(ジョニー・ライデン機)
CASE FILE 019 宇宙を駆るデスティニーガンダム
CASE FILE 020 光輝くユニコーンガンダム3号機フェネクス
CASE FILE 021 ガンダムNT-1アレックスとザクⅡ改の死闘
CASE FILE 022 花に沈むダブルオークアンタ
CASE FILE 023 ホシノ・フミナを可愛く


【著者について】 高瀬ゆうじ (タカセユウジ)

様々な玩具や模型のホビー撮影を行っている。近年ではBANDAI SPIRITSの商品写真を中心に撮影。
特にガンプラについては35年以上撮影し続けており、まさにガンプラ撮影のプロフェッショナル。

□価格:2,420円 (税込)
カテゴリ:BOOK
タグ:ガンプラ関連本 
新着レビュー
関連記事
プレバン予約開始情報
最新記事
おすすめ記事
この記事へのコメント
コメントを書く


※空欄は「はやみみ名無しさん」になります。



非公開コメント

投稿されたコメントは管理人が削除する場合があります。
また、下記のルールを守れない投稿者のコメントの書き込みや閲覧を制限する場合があります。
記事に直接関係のないコメントはご遠慮ください。あらかじめご了承下さい。m(_ _)m

・素組み派vs塗装派・改修派の議論は、記事の内容から逸れるのでご遠慮ください。
・アニメ作品に対する中傷コメントはご遠慮ください。
・正史かパラレルの議論は、記事の内容から逸れるのでご遠慮ください。
・メーカーが見てるか見てないかの議論は、話題から逸れるのでご遠慮ください。
・販売方法についてのご意見(なんでプレバン限定なの?等)は、キットを購入して頂いて、アンケート等でメーカーに直接言って下さいますようお願いします。

◆下記のコメントをされた場合には即アクセス禁止となりますのでご注意ください。◆
・過度なメーカー批判やデザイナー批判、中傷コメント
・デザイナー個人に関連する話題
・レビューサイト・動画に対する批判(「見ない」等含む)や煽り(「過剰な持ち上げ」含む)、誹謗中傷(事実誤認に関するご指摘は、当該サイトへコメントとするか連絡してください)
・その他サイトや個人に対する批判や煽り、誹謗中傷

・コメントは、冷静に、煽り無しでお願いします。

※IE(Internet Explorer)では、画面をスクロールすると押し戻されてコメントが書き込めないようです。Google ChromeやFirefoxを使用していただければ幸いです。

-発売間近-
ガンプラ新商品