ページTOP

早耳ガンプラ情報局

ガンプラ・ガンダムの情報サイト

日別 2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05
Amazonプラモデル・模型ランキング
2009年04月19日(日)
ガンプラレビュー

小説『機動戦士ガンダムUC 8巻 特装版』付属「MG シナンジュ専用バズーカ」のレビュー

4月15日に発売された小説『機動戦士ガンダムUC8巻【特装版】(MGシナンジュVer.Ka用バズーカつき)』を買ってきました。フル装備形態を再現したくて3個も買っちゃった^^:。

■8巻 特装版の表紙
機動戦士ガンダムUC 8 特装版 (1)
表紙はシナンジュがカトキハジメデザインによる専用バズーカを構えたイラストになっています。
特装版の帯には、まだ「重大発表」の情報ありませんでした。帯に情報が載るのは、25日発売の通常版になると思います。

↓続きの写真があります。
■パッケージ
機動戦士ガンダムUC 8 特装版 (2)
機動戦士ガンダムUC 8 特装版 (3)
本の下にバズーカのプラモの箱が付いています。箱には「機動戦士ガンダムUC⑧ 特装版 1/100 MG シナンジュ専用バズーカ」と書いてあります。
プラモの箱の方が厚みがあるので、本の方が「おまけ」って感じですね^^:

■箱の中身とランナー
機動戦士ガンダムUC 8 特装版 (4)
機動戦士ガンダムUC 8 特装版 (5)
機動戦士ガンダムUC 8 特装版 (6)
箱の中身は説明書一枚とグレー一色のランナーが2枚が入っています。
本代引くとバズーカのお値段593円。ちょっと高いかなあ…

■説明書
機動戦士ガンダムUC 8 特装版 (15)
機動戦士ガンダムUC 8 特装版 (16)
MG シナンジュ付属のビームライフルを、バズーカに取り付けることができます。
また、4巻 特装版付属のMG ユニコーンガンダム用ビームガトリングガンをシールド裏に取り付けることができるアタッチメントもついてます。

■MG シナンジュ専用バズーカ
機動戦士ガンダムUC 8 特装版 (7)

■横から
機動戦士ガンダムUC 8 特装版 (8)
機動戦士ガンダムUC 8 特装版 (9)
砲身は伸縮できるのですが、最大に伸ばすとかなり長さがあります。

■上から
機動戦士ガンダムUC 8 特装版 (10)
砲身横の握りは前後に自由に可動しますが基部が折れやすいので注意。

■正面から
機動戦士ガンダムUC 8 特装版 (11)
表紙のイラストを見るとスコープがクリアブルーになっているのですが、プラモでは再現されていません。
値段的なことで省略されたと思うのですが、少し残念な部分ですね。

■バズーカ後部
機動戦士ガンダムUC 8 特装版 (12)
バズーカ後部はスライド式で中の装弾も再現されています。

■バズーカのスコープ
機動戦士ガンダムUC 8 特装版 (13)
機動戦士ガンダムUC 8 特装版 (14)
バズーカのスコープには、ビームライフルに付いているスコープをプラスで取り付けることができます。
ビームライフルのスコープにはクリアパーツが付いているので、表紙イラストを擬似再現できます。

■専用バズーカとビームライフルの合体形態
機動戦士ガンダムUC 8 特装版 (18)
この形態の正式名称はわからないのですがバズーカライフル?といったところでしょうか。
バズーカにライフルが付くのでかなり重さです。重すぎるために手だけで保持することはほぼ無理。

■バズーカ装備
機動戦士ガンダムUC 8 特装版 (19)
バズーカの保持力はまあまあ、バズーカのグリックに凸モールドが付いているのでビームライフルよりややグリップが改善していると思います。
ただ、背部の翼にバズーカ後部が干渉するので、ややポーズがつけにくいです。

機動戦士ガンダムUC 8 特装版 (20)
機動戦士ガンダムUC 8 特装版 (21)
砲身横にグリップがあるの両手持ちが出来ます。
下の写真は、ビームライフルのスコープをつけてみました。

■ダブルバズーカ装備
機動戦士ガンダムUC 8 特装版 (22)
3個買ったので、ダブルで持たせてみました。
迫力はあるのですが、後ろの翼にバズーカ後部がダブルで干渉するのでシングルよりもさらにポーズがつけにくいです。

■バズーカを腰にマウント
機動戦士ガンダムUC 8 特装版 (23)
バズーカは、後ろの腰のマウントできます。しっかりと固定可能。

■バズーカをシールド裏にマウント
機動戦士ガンダムUC 8 特装版 (24)
機動戦士ガンダムUC 8 特装版 (25)
バズーカのスコープ類を外しシールド裏にマウントさせることも出来ます。
腕とシールドを固定する新アタッチメントによりしっかりとシールドを腕に固定できるので、バズーカ装備はこの形態が一番安定しています。
さらにビームアックスのエフェクトパーツも取り付け可能。

■バズーカライフル?
機動戦士ガンダムUC 8 特装版 (26)
機動戦士ガンダムUC 8 特装版 (27)
先ほど紹介したバズーカとビームライフルを組み合わせた武器。
その重量と元からのMG シナンジュの手の保持力の弱さから、もう片方の手で支えなければ保持することは不可能です。

↓そこで片手で自力で持てるように改造に挑戦してみました。
※改造するとパーツが破損する恐れがありますので、改造する際は自己責任でお願いします。
■バズーカライフルの保持力アップの改造
機動戦士ガンダムUC 8 特装版 (28)
機動戦士ガンダムUC 8 特装版 (29)
まず、ライフルのグリップにある凹モールドの溝をタガネなどを使って貫通させます。
僕は、スジボリ堂の0.5mmのタガネを使って表裏から彫りました。
この際に注意することは、元からある凹モールド幅をその溝以上の幅に広げてしまうと強度が落ちてパーツが破損する可能性が高まるので、その溝以上の幅にはしないこと。

機動戦士ガンダムUC 8 特装版 (30)

機動戦士ガンダムUC 8 特装版 (31)
次に使い終わったバズーカのランナーの上の部分をニッパーで長方形に切り取ります。

機動戦士ガンダムUC 8 特装版 (32)
そのままではやや厚いので、紙やすりの400~600番ぐらいで丁寧に厚さを調整。デザインナイフの刃を軽く突き刺してパーツを抑えながらやするとやり易いです。

機動戦士ガンダムUC 8 特装版 (33)
こういう形のパーツを作ります。大きさは、左が3.5mm、右が4mm、上下が 6mm位です。

機動戦士ガンダムUC 8 特装版 (34)
機動戦士ガンダムUC 8 特装版 (35)
先のパーツを手の凹モールドに合うように厚さと長さをヤスリで調節しからはめ込みます。ややきつめになるくらいの厚さがベストします。きつ過ぎはパーツを破損します。

機動戦士ガンダムUC 8 特装版 (36)
機動戦士ガンダムUC 8 特装版 (40)
後は、穴の開いたグリップに差し込むだけ。
グリップ下部を袖の部分に乗っける感じにすると写真のように水平でも保持できます。

ただ、この方法でグリップを強化して持たせたとしても、何回も遊んでいるうちに又はその状態で長い間展示しているうちに、プラが武器の重さに耐え切れなくなって、そのうちグリックの穴をあけたところからポキっと逝くと思います(すでに一部白化してます^^:)。
ビームライフル単体くらいの重さなら全然大丈夫だとは思いますが、結局は、物理的にこの重さを手だけで支え続けるということは不可能なんだと思います。

■フル装備状態
機動戦士ガンダムUC 8 特装版 (17)
機動戦士ガンダムUC 8 特装版 (37)
機動戦士ガンダムUC 8 特装版 (38)
機動戦士ガンダムUC 8 特装版 (39)
右手にバズーカライフル(バズーカとライフルの合体形態)、左腕にバズーカ+ユニコーンガンダム用のビームガトリングガン2門を装着したシールドを装備、さらに後ろ腰部にもう一丁バズーカを装備しています。
フル装備状態を再現するには、8巻特装版を3個と4巻特装版1個が必要になります。

写真だと伝わりにくい部分もあるのですが、このフル装備形態、圧倒的な迫力です。
とくに、バズーカガトリングシールド(←勝手に命名)がいい!このゴテゴテ感たまりません。

ビームガトリングガンは元々ネオジオンの武器というのもあってかユニコーンガンダムがつけるよりシナンジュがつけたほうがしっくり来ますね。
4巻特装版をもっている方は、バズーカガトリングシールドお勧めです。
Q&A新着

プラモQ

関連記事
最新記事
Amazon 割引情報

プレバン予約開始情報

おすすめ記事
この記事へのコメント
  1. はやみみ名無しさん [2009/04/19(日) 22:55]
  2. 脱落対策、大変参考になりました

  3. @ [2009/04/20(月) 00:56]
  4. おぉ・・・個人的にシナンジュは骨太な割に軽武装なのが気になってたので
    目一杯重武装になるとやはり格好いいですね!

    新情報、噂ではUC映画化とか言う話が出てますね
    もしかしたら00と同時放映・・・?
    まぁ噂の噂段階のレベルなので確定情報待ちです

コメントを書く


※空欄は「はやみみ名無しさん」になります。



非公開コメント

投稿されたコメントは管理人が承認するまでは表示されません。
記事に直接関係のないコメントは承認されない場合があります。あらかじめご了承下さい。m(_ _)m

・素組み派vs塗装派・改修派の議論は、記事の内容から逸れるのでご遠慮ください。
・アニメ作品に対する中傷コメントはご遠慮ください。
・正史かパラレルの議論は、記事の内容から逸れるのでご遠慮ください。
・過度なメーカー批判やデザイナー批判、中傷コメントはご遠慮ください。
・デザイナー個人に関連する話題は、キットの内容から逸れるのでご遠慮ください。
・メーカーが見てるか見てないかの議論は、話題から逸れるのでご遠慮ください。
・販売方法についてのご意見(なんでプレバン限定なの?等)は、キットを購入して頂いて、アンケート等でメーカーに直接言って下さいますようお願いします。
・コメントは、冷静に、煽り無しでお願いします。

※IE(Internet Explorer)では、画面をスクロールすると押し戻されてコメントが書き込めないようです。Google ChromeやFirefoxを使用していただければ幸いです。

ガンプラ新商品