ページTOP

早耳ガンプラ情報局

ガンプラ・ガンダムの情報サイト

日別 2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05
Amazonプラモデル・模型ランキング
2007年02月20日(火)
ガンプラ

MG Hi-νガンダムのレビュー記事を紹介!

2月22日出荷予定の1/100 MG Hi-ニューガンダムのレビュー記事が韓国のガンプラサイト(http://dalong.net/)に来ていたので紹介します。

画像
ランナー □パーツ □説明書 
素組 ■レビュー(日本語翻訳版)


まず、はじめにキットの大きさの説明がありますが、MGの中でもHi-νは大型サイズとのことです。

真横からの写真みると、青と白のシールドの分割は全然違和感ないですね。
中の人の説明によると、シールドの分割(セックブンハル)は芸術的だそうです。

いろいろ不満が出ていた顔ですが、スミ入れすると引き締まって結構いい感じに見えます。
ただ、中の人も言っているように、あごがしゃくれてるのがちょっと気になるかな…。

あと、アンテナの青い部分には、「Hi-ν」「RX-93-2」とその下にアナハイムの「AE」の文字が刻まれてます。
はじめは何が書いてあるの読めなかったけど、スミ入れすると文字が浮き上がってきますね。

ファンネルについてるオレンジのメガ粒子成形フィールドは結構リアルな感じです。
ただ、クリアブルーの噴射のエフェクトパーツはもうちょっとリアルさがほしいなあ。

つづいて、装甲がすべて外されて、内部関節フレームがあらわになっていますが、丸裸にされてたハイニューはちょっと間抜け…

でも、写真のようにかなり無理したポーズができるみたいなので、かなり優秀な内部関節フレームのようです。う●こ座りも思いのまま(笑)。

あと、写真見るとファンネルコンテナの軸が90度可動するみたいなので、翼を閉じたり開いたりして自由にポーズがつけられそうです。

その少し下のほうに、エフェクトパーツをつけた攻撃形態のフィン・ファンネルを専用台座に飾った写真があります。
6個全部セットした横からのショットはカッコイイですね。

ただ、中の人いわく「(ファンネルが)あまり(に)重くて 透明棒の力が弱くて軸張られます」とのことです。
写真見ると、一番下のほうのクリア棒はかなりヘタっちゃってます。

その下に、他のMGとの比較写真がありますが、ノーマルνと比べると、Hi-νは意外に小さくて驚きました。

アニメの設定をWikipedia調べてたところ、ν 頭頂高 22.0m、Hi-ν 頭頂高 20.0m、ストフリ 全高 18.88m、RX78-2 ガンダム 全高 18.0mでした。
これみると、確かに今回のキットは設定に忠実にできてるようです。
ノーマルνがデカすぎるのかな。

最後は、ノーマルνとの武器の比較写真など。
ビームライフルはデザインが変更されていますが、バズーカはほとんど同じもののようです。

関連記事
MG Hi-νガンダムの製品画像を完全公開!

MG Hi-νガンダム(ハイ・ニューガンダム)、2月発売決定!
カテゴリ:ガンプラ
Q&A新着

プラモQ

関連記事
最新記事
Amazon 割引情報

プレバン予約開始情報

おすすめ記事
この記事へのコメント
コメントを書く


※空欄は「はやみみ名無しさん」になります。



非公開コメント

投稿されたコメントは管理人が承認するまでは表示されません。
記事に直接関係のないコメントは承認されない場合があります。あらかじめご了承下さい。m(_ _)m

・素組み派vs塗装派・改修派の議論は、記事の内容から逸れるのでご遠慮ください。
・アニメ作品に対する中傷コメントはご遠慮ください。
・正史かパラレルの議論は、記事の内容から逸れるのでご遠慮ください。
・過度なメーカー批判やデザイナー批判、中傷コメントはご遠慮ください。
・デザイナー個人に関連する話題は、キットの内容から逸れるのでご遠慮ください。
・メーカーが見てるか見てないかの議論は、話題から逸れるのでご遠慮ください。
・販売方法についてのご意見(なんでプレバン限定なの?等)は、キットを購入して頂いて、アンケート等でメーカーに直接言って下さいますようお願いします。
・コメントは、冷静に、煽り無しでお願いします。

※IE(Internet Explorer)では、画面をスクロールすると押し戻されてコメントが書き込めないようです。Google ChromeやFirefoxを使用していただければ幸いです。

ガンプラ新商品