ページTOP

早耳ホビー / ガンプラ、プラモデル、トイ・フィギュア最新情報

日別 2019 081234567891011121314151617181920212223242526272829302019 10
Amazon人気ランキング
-割引商品-
プレバン人気ランキング
楽天人気ランキング
2011年05月16日(月)
ガンプラ

「MG デルタプラス」の試作品を展示、第50回静岡ホビーショー2011の現地レポート

5月12日(木)~15日(日)までツインメッセ静岡で開催されていた「第50回静岡ホビーショー2011」のバンダイブースで8月発売の「MG デルタプラス」が展示されました。
会場で初めて発表・展示された目玉アイテムです。

SHIZUOKA HOBBY SHOW 2011 0201
※各画像はクリックすると拡大できます。

↓続きはこちら
SHIZUOKA HOBBY SHOW 2011 0202 SHIZUOKA HOBBY SHOW 2011 0205
「MG デルタプラス」の試作品を塗装した見本が展示されました。

SHIZUOKA HOBBY SHOW 2011 0203 SHIZUOKA HOBBY SHOW 2011 0204
MGでは、HGUCでは色分けされなかった、脚部スラスターの白い部分やライフルの白い部分も色分けされると思われます。盾裏のディテールもしっかり再現されています。

関連商品
HGUC 1/144 MSN-001A1 デルタプラス (機動戦士ガンダムUC) HGUC 1/144 MSN-001A1 デルタプラス (機動戦士ガンダムUC)
HGUC 1/144 MSN-001A1 デルタプラス〔アマゾン〕

SHIZUOKA HOBBY SHOW 2011 0206
正面のアップの写真です。

SHIZUOKA HOBBY SHOW 2011 0207 SHIZUOKA HOBBY SHOW 2011 0208
正面から見ると、ツインアイが見えにくいですが、横から見るとツインアイが確認できます。

SHIZUOKA HOBBY SHOW 2011 0213
「MG デルタプラス」の隣には「MG 百式」も展示されていました。こちらは+バリュートシステムの方ですね。

関連商品
MG 1/100 MSN-00100 百式 (機動戦士Zガンダム) MG 1/100 MSN-00100 百式 + バリュートシステム (機動戦士Zガンダム)
MG 1/100 MSN-00100 百式
MG 1/100 MSN-00100 百式 + バリュートシステム 〔アマゾン〕

SHIZUOKA HOBBY SHOW 2011 0212
後ろにあるパネルには「デルタプラス」の開発の経緯が書かれていました。一部隠れてしまっているので書き起こしてみました。

デルタプラス開発史
AE(アナハイムエレクトロニクス)開発の可変型MSデルタプラスは、グリプス戦役や第1次ネオ・ジオン戦争に投入された名機MSN-000100百式の系譜に連なる機体である。
百式は当初、巡航形態(ウェイブライダー)への変形機構を前提に開発が始まった機体であったものの、ムーバブルフレームの強度不足から非変形型として再設定が行われたのだ。
そして、のちに百式改、フルアーマー百式改、量産型百式改、陸戦型百式改と様々なバリエーションへと派生するも、いずれも非変形MSに留まっている。
その一方、この百式の開発当初の計画にあった可変タイプまで巻き戻して、量産化を前提に再設計した試作機こそ、デルタプラスである。
百式の変形タイプは、δ(デルタ)ガンダムと命名されており、変形機構と共にその名もデルタプラスへと引き継がれたのだ。


SHIZUOKA HOBBY SHOW 2011 0211
変形機構やギミック、ディテールを紹介したパネルの展示です。
HGUCではウェイブライダーへの変形は差し替えによる再現でしたが、MGでは入念なモデリングを元に完全変形機構を実現しているとのことです。
ウェイブライダーのシールド部には、「グレネード弾」、「ビームサーベル」の収納ギミックを搭載。
頭部ディテールは、センサーシールド(クリアパーツ)の裏側にツインアイモールドが彫刻されます。

SHIZUOKA HOBBY SHOW 2011 0209 SHIZUOKA HOBBY SHOW 2011 0210
ウェイブライダーに変形途中の状態の試作モデルも展示されていました。Zガンダムの変形機構によく似ています。
ウェイブライダー状態の試作品は展示されていませんでしたが、完全変形となると、どこまで薄型のフォルムを再現できるかがカギになりそうです。

SHIZUOKA HOBBY SHOW 2011 0214
ウェイブライダー用の関節固定用パーツです。これをつけることで、変形状態をしっかり維持できるそうです。

SHIZUOKA HOBBY SHOW 2011 0215
「MG デルタプラス」は、8月発売で、価格は4725円です。
同じく変形する「MG Zガンダムver.2.0」が台座が付いて5250円なので、台座なしのデルタプラスの価格はこんなものでしょうかね。

SHIZUOKA HOBBY SHOW 2011 0216
ガンダムUCのMGシリーズを使ったジオラマ「赤い彗星との戦い」が展示されていました。

SHIZUOKA HOBBY SHOW 2011 0217 SHIZUOKA HOBBY SHOW 2011 0218
シナンジュと戦うユニコーンガンダムと、後方支援のリゼル隊長機がいます。

関連商品
MG 1/100 RX-0 ユニコーンガンダム (機動戦士ガンダムUC) MG 1/100 MSN-06S シナンジュVer.Ka (機動戦士ガンダムUC) MG 1/100 RGZ-95C リゼル隊長機 (機動戦士ガンダムUC)
MG 1/100 RX-0 ユニコーンガンダム
MG 1/100 MSN-06S シナンジュVer.Ka
MG 1/100 RGZ-95C リゼル隊長機〔アマゾン〕
新着レビュー
関連記事
プレバン予約開始情報
最新記事
おすすめ記事
この記事へのコメント
コメントを書く


※空欄は「はやみみ名無しさん」になります。



非公開コメント

投稿されたコメントは管理人が削除する場合があります。
また、下記のルールを守れない投稿者のコメントの書き込みや閲覧を制限する場合があります。
記事に直接関係のないコメントはご遠慮ください。あらかじめご了承下さい。m(_ _)m

・素組み派vs塗装派・改修派の議論は、記事の内容から逸れるのでご遠慮ください。
・アニメ作品に対する中傷コメントはご遠慮ください。
・正史かパラレルの議論は、記事の内容から逸れるのでご遠慮ください。
・メーカーが見てるか見てないかの議論は、話題から逸れるのでご遠慮ください。
・販売方法についてのご意見(なんでプレバン限定なの?等)は、キットを購入して頂いて、アンケート等でメーカーに直接言って下さいますようお願いします。

◆下記のコメントをされた場合には即アクセス禁止となりますのでご注意ください。◆
・過度なメーカー批判やデザイナー批判、中傷コメント
・デザイナー個人に関連する話題
・レビューサイト・動画に対する批判(「見ない」等含む)や煽り(「過剰な持ち上げ」含む)、誹謗中傷(事実誤認に関するご指摘は、当該サイトへコメントとするか連絡してください)
・その他サイトや個人に対する批判や煽り、誹謗中傷

・コメントは、冷静に、煽り無しでお願いします。

※IE(Internet Explorer)では、画面をスクロールすると押し戻されてコメントが書き込めないようです。Google ChromeやFirefoxを使用していただければ幸いです。

-発売間近-
ガンプラ新商品