ページTOP

早耳ガンプラ情報局

ガンプラ・ガンダムの情報サイト

日別 2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11
2007年10月05日(金)
ガンプラ

MG ユニコーンガンダムの「ガンダムモード」の試作品画像公開!

12月に発売されるMG102体目「MG ユニコーンガンダム」のガンダムモードの試作品の写真が初公開されました。
また、正式名称は「MG 1/100 ユニコーンガンダム Ver.ka」で、
価格は5250円(税込)に決定しています。

MG 1/100 ユニコーンガンダム Ver.kaの商品説明画像ホビーショップミドリさん〕

さらに、キットの詳しい仕様もわかってきました。

商品説明は以下の通りです。

MG RX-0 UNICORN GUNDAM
マスターグレードキット化のときが来た

カトキ・ハジメ氏とホビー事業部の完全コラボ。
立体の設定デザインが動き出す!

カトキ・ハジメデザイン
巧妙なガンダムモードへの変形機構とそのフォルムに注目!!

■「ガンダムA」に連載中のガンダムユニコーンを商品化。
■一角獣のような特徴と全身白いボティの「ユニコーンモード」からガンダムスタイルの「NT-D発動モード」の2形態を再現可能。
■NT-D発動モード(デストロイモード)の際に拡張される部位は集光性のクリア素材を使用しサイコフレームのイメージを再現。
■変形に伴い全高が変化。装備品はシールド、ライフル、ビームサーベル等。
■前脚部、バックパックなどの武装が展開。


ユニコーンガンダムの真の姿であるガンダム形態は、「デストロイモード」というのが正式名称となっています。

プラモ化が決定したときに、このデストロイモードの全身の発光状態をどのように再現するのか注目していたのですが、
商品説明によると「集光性のクリア素材を使用しサイコフレームのイメージを再現」するようです。

集光性のクリア素材がどんなになるのか凄く気になりますね。
もしかしたら新素材が採用されるのかもしれません。
どこまで、アニメのイメージに近いものになるのか注目したいところです。

また、「NT-D発動モード」時は全高が2mアップするのですが、それもちゃんと再現されるようです。

↓公式サイトで ユニコーンガンダムの「ユニコーンモード」「デストローモード」と
仮面の男「フル・フロンタル」が搭乗するネオ・ジオンの赤いMS「シナンジュ」のアニメイラストが見れます。
また、YouTubeに、シャアの池田さんナレーションによるガンダムUCのストーリー解説と「NT-D発動モード」のアニメ動画みられるPV(完全版)がアップされています。

関連リンク
ユニコーンガンダム、シナンジュのアニメイラスト〔公式サイト〕
機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)のPV(完全版)〔YouTube〕


関連記事
MG ユニコーンガンダムVer.kaの完成見本画像を完全公開!
MG ユニコーンガンダムVer.kaのレビュー紹介
MG ユニコーンガンダムVer.kaの説明書・ランナー・パーツ・箱の画像
小説「機動戦士ガンダムUC 4巻」に「MGユニコーン武器セット」が付属
今月の模型誌情報 9/25発売号 MG ユニコーンガンダム発売決定!
カテゴリ:ガンプラ
新着レビュー

プラつく

関連記事
プレバン予約開始情報

最新記事
おすすめ記事
この記事へのコメント
コメントを書く


※空欄は「はやみみ名無しさん」になります。



非公開コメント

投稿されたコメントは管理人が承認するまでは表示されません。
記事に直接関係のないコメントは承認されない場合があります。あらかじめご了承下さい。m(_ _)m

・素組み派vs塗装派・改修派の議論は、記事の内容から逸れるのでご遠慮ください。
・アニメ作品に対する中傷コメントはご遠慮ください。
・正史かパラレルの議論は、記事の内容から逸れるのでご遠慮ください。
・過度なメーカー批判やデザイナー批判、中傷コメントはご遠慮ください。
・デザイナー個人に関連する話題は、キットの内容から逸れるのでご遠慮ください。
・メーカーが見てるか見てないかの議論は、話題から逸れるのでご遠慮ください。
・販売方法についてのご意見(なんでプレバン限定なの?等)は、キットを購入して頂いて、アンケート等でメーカーに直接言って下さいますようお願いします。
・コメントは、冷静に、煽り無しでお願いします。

※IE(Internet Explorer)では、画面をスクロールすると押し戻されてコメントが書き込めないようです。Google ChromeやFirefoxを使用していただければ幸いです。

ガンプラ新商品