ページTOP

早耳ガンプラ情報局

ガンプラ・ガンダムの情報サイト

日別 2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11
2007年11月23日(金)
ガンプラ

MG ユニコーンガンダムver.kaの完成見本画像を完全公開!

12月21日に発売されるMG ユニコーンガンダムVer.Kaの完成見本(塗装見本)の写真が、韓国のガンプラサイト「THE GUNDAM BASE.SIDE 1」で公開されました。

MG ユニコーンガンダムVer.Kaの完成見本画像

↓上のリンクが見れない方はこちらからご覧ください。
ガンダムモード(デストロイモード)
画像1 画像2 画像3 画像4 画像5 画像6 画像7 画像8 
画像9 画像10 画像11 画像12 画像13 画像14 画像15
 
ユニコーンモード
画像16 画像17 画像18 画像19

シールド・武器・その他
画像20 画像21 画像22 画像23 画像24 画像25

「ユニコーンガンダム」は、月刊ガンダムエースで連載中の福井晴敏氏の小説『機動戦士ガンダムUC』に登場する主役の機体で、
今回のMGは、プラモデルとして初めて立体化されたもので、一角獣のような「ユニコーンモード」からガンダムスタイルの「デストロイモード」の2形態がほぼ差し替えなして再現可能となっています。

また、デストロイモード時に露出されるサイコフレームは、集光性のクリア素材を使用することで再現されています。
画像12をみると、顔の赤い顎のパーツも、サイコフレームと同じクリア素材が使用されているようです。

アンテナは、ユニコーンモード時の一角が、ガンダムモードになると画像14のように、左右に展開してV字になります。
この展開するアンテナのほかに、ユニコーンモード専用の展開しないアンテナも付属するとのことです。

ビームサーベルは合計4本装備していて、画像6のように、前腕にも収納する場所があります。
さらに、サーベルの柄を前方に展開して、これにビーム部を取り付けることも可能のようです。

バックパックは、ユニコーンモード時には画像19のようにビームサーベルの柄が収納された状態になっていて、ガンダムモードになると画像7のように、サーベルが上に展開し、さらに装甲が割れて横から追加バーニアも現れるようです。

関連記事・リンク
↓塗装とマーキングがされてないテストショット写真はこちら。
カトキ氏×バンダイのMGユニコーンガンダムが宮沢模型商談会会場に登場〔GA Graphic〕

↓ユニコーンガンダムのアニメ動画が見れるPVとカトキ氏のイラストはこちら
ユニコーンガンダムのアニメイラスト〔公式サイト〕
機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)のPV(完全版)〔YouTube〕

↓試作品と商品説明画像はこちら
MG ユニコーンガンダムの「ガンダムモード」の試作品画像公開!

↓サンプル品の組立てレポートの紹介記事はこちら
MG ユニコーンガンダムVer.kaのサンプル品の組立てレポート紹介

↓レビューの紹介記事はこちら
MG ユニコーンガンダムVer.kaのレビュー紹介

↓説明書・ランナー・パーツ・箱の画像はこちら
MG ユニコーンガンダムVer.kaの説明書・ランナー・箱の画像

↓小説4巻の特別付録「ビームガトリングガン×2丁」の詳細はこちら
 小説「機動戦士ガンダムUC 4巻」に「MGユニコーン武器セット」が付属

関連商品

MG ユニコーンガンダムVer.Ka〔楽天〕
MG ユニコーンガンダムVer.Ka〔アマゾン〕
カテゴリ:ガンプラ
新着レビュー

プラつく

関連記事
プレバン予約開始情報

最新記事
おすすめ記事
この記事へのコメント
コメントを書く


※空欄は「はやみみ名無しさん」になります。



非公開コメント

投稿されたコメントは管理人が承認するまでは表示されません。
記事に直接関係のないコメントは承認されない場合があります。あらかじめご了承下さい。m(_ _)m

・素組み派vs塗装派・改修派の議論は、記事の内容から逸れるのでご遠慮ください。
・アニメ作品に対する中傷コメントはご遠慮ください。
・正史かパラレルの議論は、記事の内容から逸れるのでご遠慮ください。
・過度なメーカー批判やデザイナー批判、中傷コメントはご遠慮ください。
・デザイナー個人に関連する話題は、キットの内容から逸れるのでご遠慮ください。
・メーカーが見てるか見てないかの議論は、話題から逸れるのでご遠慮ください。
・販売方法についてのご意見(なんでプレバン限定なの?等)は、キットを購入して頂いて、アンケート等でメーカーに直接言って下さいますようお願いします。
・コメントは、冷静に、煽り無しでお願いします。

※IE(Internet Explorer)では、画面をスクロールすると押し戻されてコメントが書き込めないようです。Google ChromeやFirefoxを使用していただければ幸いです。

ガンプラ新商品