ページTOP

早耳ガンプラ情報局

ガンプラ・ガンダムの情報サイト

日別 2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07
Amazonプラモデル・模型ランキング
2008年06月09日(月)
ガンプラレビュー

MG ユニコーンガンダムVer.kaのレビュー紹介

昨年12月に発売された「MG ユニコーンガンダムVer.ka」を、ユニコーンモードとデストロイモードそれぞれの形態でレビューされています。

情報元
バンダイ MG UNICORN GUNDAM "Ver.Ka"TASTEさん〕


韓国のガンプラレビューサイト「Dalong.net」で、本日12月19日(水)発売の「MG ユニコーンガンダムVer.ka」のレビュー記事が掲載されました。

情報元
MG ユニコーンガンダムVer.kaのレビュー(日本語翻訳版)〔Dalong.net〕

↑各画像はクリックすると拡大します。

キットは素組みにスミ入れをして、マーキング類もすべて貼り付けてあります。
コーションシールを全部貼り付けるのは骨が折れそうすが、デストロイモードはコーションシールがあるとカッコよさが数段アップしますね。
 
また、ユニコーンモードからデストロイモードへの変形過程が写真で詳しく解説されています。
股間のふんどし部分の装甲が開閉し赤いフレームが外に露出するようです。別名「発情モード」(笑)。
男としてはここはしまって、いや閉じておきたいところです…
 
アクションポーズの写真と解説を見ると、可動範囲につていは、あまり期待できないようです。
カトキ立ちで飾るのが一番いいのかもしれません。
 
レビューの最後には、他のMGキットとの比較写真が見れます。
MG ぺガン(設定 全高18m)との比較写真を見ると、ユニコーンガンダムのほうがかなり背が高くなっています。
MG Hi-νガンダム(設定 全高20m)との比較だと、ユニコーンモード時(全高19.7m)はHi-νよりも若小さめですが、デストロイモード時(全高21.7m)だと、ユニコーンのほうが大きくなるようです。

白の成型色については、結構白かったMG ハイニューよりも更に白いそうです。
ユニコーンの名にふさわしい良い色をしてますね。
 
関連記事
MG ユニコーンガンダムVer.kaの説明書・ランナー・パーツ・箱の画像
小説「機動戦士ガンダムUC 4巻」に「MGユニコーン武器セット」が付属
Q&A新着

プラモQ

関連記事
最新記事
Amazon 割引情報

プレバン予約開始情報

おすすめ記事
この記事へのコメント
コメントを書く


※空欄は「はやみみ名無しさん」になります。



非公開コメント

投稿されたコメントは管理人が承認するまでは表示されません。
記事に直接関係のないコメントは承認されない場合があります。あらかじめご了承下さい。m(_ _)m

・素組み派vs塗装派・改修派の議論は、記事の内容から逸れるのでご遠慮ください。
・アニメ作品に対する中傷コメントはご遠慮ください。
・正史かパラレルの議論は、記事の内容から逸れるのでご遠慮ください。
・過度なメーカー批判やデザイナー批判、中傷コメントはご遠慮ください。
・デザイナー個人に関連する話題は、キットの内容から逸れるのでご遠慮ください。
・メーカーが見てるか見てないかの議論は、話題から逸れるのでご遠慮ください。
・販売方法についてのご意見(なんでプレバン限定なの?等)は、キットを購入して頂いて、アンケート等でメーカーに直接言って下さいますようお願いします。
・コメントは、冷静に、煽り無しでお願いします。

※IE(Internet Explorer)では、画面をスクロールすると押し戻されてコメントが書き込めないようです。Google ChromeやFirefoxを使用していただければ幸いです。

ガンプラ新商品