ページTOP

早耳ガンプラ情報局

ガンプラ・ガンダムの情報サイト

日別 2019 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312019 06
Amazon人気ランキング
-割引商品-
プレバン人気ランキング
楽天人気ランキング
2013年12月31日(火)
ガンプラ

2013年のガンプラ(ガンダム)ニュースを振り返る!

今年も残すところあとわずかとなりましたが、2013年のガンプラ(ガンダム)ニュースを振り返ってみたいと思います。

今年もあんな事やこんなことがありました。
◇TVアニメ「ガンダムビルドファイターズ」の放送開始
10月からテレビ東京系列でTVアニメのガンダム新シリーズが開始されました。
「ガンダムビルドファイターズ」は、今までのロボット戦争アニメとはガラッとかわって、ガンプラバトルをテーマにした新しいガンダムアニメで、一見するとプラモ狂四郎が現代風にアレンジされたような感じですが、学園コメディの要素があったり、かわいい女の子も出てきたりして、かなり面白い内容でした。
また、ランバ・ラルに似たキャラが登場しファーストの名台詞がいったりして、ファーストガンダムネタも散りばめられているので、ガンプラファンのみならず、古参のガンダムファンにも楽しめる内容になっているのが良いですね。
あと、このアニメをきっかけに、いままで発売されてこなかったガンプラが次々に発売またはこれから発売されるようなので、ガンプラファンにとっては嬉しいアニメですね。

◇HGオールガンダムプロジェクト始動
主役級のガンダムをHGで発売していく「HGオールガンダムプロジェクト」が9月発売の「HGAC ウイングガンダム」を皮切りガンダムDX、Vガンダム、F91などたくさん発売されました。
この「HGオールガンダムプロジェクト」には発表当初から当サイトにもたくさんのコメントが寄せられていて、かなり反響が大きいようです。今後のラインナップにも注目ですね。

◇MG RX-78-2 ガンダムVer.3.0発売
ガンプラもはじめてVer.3.0という領域に踏み込みました。事前の期待値が高かった分だけ、新鮮味が足りないというご意見もありましたが、キットの出来自体は、Ver.2からかなりレベルアップしていたと思います。
来年以降もVer.2や3といった感じで、バージョンアップのガンプラアイテムが発売されていくのか、それとも今回の単発になるのか気になりますね。

◇ガンプラビルダーズワールドカップ2013で、日本代表が初優勝
三回目の大会ではじめて日本代表が世界一に輝きました。近年アジアのレベルが上昇してきて、なかなか優勝までは手が届かなかったので、ガンプラ発祥の地である日本のモデラーが世界一に輝いたのは嬉しい出来事でした。
来年以降は、日本代表が連覇するのか、それもと日本以外のアジア勢がまた優勝するのか、それともアジア以外の国が初制覇するのか、動向を見守りたいと思います。

◇プレミアムバンダイでの発売アイテム増加
ここ一、二年は、プレバンで受注発売されるガンプラが増えてきました。
最近は、単なる色替えだけでなく、+新規パーツや新規のエフェクトパーツはプレバン発売されるようになってきいて、ますます一般販売に対するプレバンの割合が大きなってきました。来年以降も、この流れは続きそうです。
来年も、2014年1月上旬に「RGアイテム」が、1月中旬に「MGアイテム」の受注が開始されるようです。


以上、2013年の主なガンプラニュースですが、来年は以下のようなイベントが予定されています。

■2014年のイベント■
・「富野由悠季監督最新作」と「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」のアニメ作品を発表
・5月17日より機動戦士ガンダムUC episode 7「虹の彼方に」のイベント上映

来年2014年は、「ガンダムビルドファイターズ」のテレビ放送が終わって、5月に機動戦士ガンダムUC episode 7「虹の彼方に」で、ユニコーンが完結すると、いよいよ、「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」のアニメ作品と富野由悠季監督最新作へという流れになると思います。
2014年後半は、ガンダムの原点へをという感じでしょうか。来年は前半も後半もガンダムで楽しめそうな一年になりそうですね。

関連記事
2014年-2015年の「ガンダム35周年&ガンプラ35周年」で、「富野由悠季監督最新作」と「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」のアニメ作品を発表
富野由悠季監督による新作アニメのタイトルは「Gのレコンギスタ」か?

今年もたくさんの皆様にアクセスいただきまして、ありがとうございました。
今年は、当サイトの記事へ多くのコメントをいただけるようになりまして、コメントを書き込んでくださった皆様、ありがとうございました。
バンダイの方もご覧になっている、かどうかはわかりませんが、もしかしたらガンプラに対する皆様の熱い思いが伝わることもあるかもしれませんので、引き続き応援コメントよろしくお願いします。

また、いつもいち早くレビュー記事を書いてくださっているレビューサイトやショップの方々にも感謝しております。来年以降も楽しみにしております。

来年2014年3月で「早耳ガンプラ情報局」は8周年を迎えますが、これからも毎日の更新やイベント取材等、頑張ってまいりますので宜しくお願いします。
2014年がガンプラ・ガンダムファンのみなさまにとって良い一年になるように心から願っております。それでは良いお年を。

※読者の皆様にとって関心のあった2013年のガンプラ(ガンダム)ニュースを↓のコメント欄に書き込んでいただけると嬉しいです(個人的に、○○が発売されたのが嬉しかったとかでもOKです)。
カテゴリ:ガンプラ
新着レビュー

プラつく

関連記事
プレバン予約開始情報
最新記事
おすすめ記事
この記事へのコメント
コメントを書く


※空欄は「はやみみ名無しさん」になります。



非公開コメント

投稿されたコメントは管理人が削除する場合があります。
また、下記のルールを守れない投稿者のコメントの書き込みや閲覧を制限する場合があります。
記事に直接関係のないコメントはご遠慮ください。あらかじめご了承下さい。m(_ _)m

・素組み派vs塗装派・改修派の議論は、記事の内容から逸れるのでご遠慮ください。
・アニメ作品に対する中傷コメントはご遠慮ください。
・正史かパラレルの議論は、記事の内容から逸れるのでご遠慮ください。
・メーカーが見てるか見てないかの議論は、話題から逸れるのでご遠慮ください。
・販売方法についてのご意見(なんでプレバン限定なの?等)は、キットを購入して頂いて、アンケート等でメーカーに直接言って下さいますようお願いします。

◆下記のコメントをされた場合には即アクセス禁止となりますのでご注意ください。◆
・過度なメーカー批判やデザイナー批判、中傷コメント
・デザイナー個人に関連する話題
・レビューサイト・動画に対する批判(「見ない」等含む)や煽り(「過剰な持ち上げ」含む)、誹謗中傷(事実誤認に関するご指摘は、当該サイトへコメントとするか連絡してください)
・その他サイトや個人に対する批判や煽り、誹謗中傷

・コメントは、冷静に、煽り無しでお願いします。

※IE(Internet Explorer)では、画面をスクロールすると押し戻されてコメントが書き込めないようです。Google ChromeやFirefoxを使用していただければ幸いです。

-発売間近-
ガンプラ新商品