ページTOP

早耳ガンプラ情報局

ガンプラ・ガンダムの情報サイト

日別 2019 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312019 06
Amazon人気ランキング
-割引商品-
プレバン人気ランキング
楽天人気ランキング
2014年04月28日(月)
ガンプラ

RG ガンダムエクシア (トランザムモード) グロスインジェクションVer.、ホビーオンラインショップで、2014年4月28日(月)13:00から受注開始(商品ページ公開)

2014年4月28日(月)13時から、バンダイ直営のオンラインショップ「プレミアムバンダイ」の「ホビーオンラインショップ」で、「RG 1/144 ガンダムエクシア (トランザムモード) グロスインジェクションVer.」の注文受付が開始されます。
価格は、2,700円(税込)で、商品の発送は、6月です。

商品ページが公開されました。 4/28
情報元
ホビーオンラインショップ〔プレミアムバンダイ〕
↑バナーから商品ページへ行けます。

「RG ガンダムエクシア」の色替えアイテムで、外装パーツは、赤く輝く機体色を光沢感のあるグロスインジェクション成形を採用し、メタリック成形色で再現されます。

■RG 1/144 ガンダムエクシア (トランザムモード) グロスインジェクションVer. 価格:2,700円(税込)
RG ガンダムエクシア (トランザムモード) グロスインジェクションVer. b

RGシリーズの新作ガンダムエクシアが、早くもトランザムブモードで登場!!

R G ガ ン ダ ム エ ク シ ア 、 ト ラ ン ザ ム モ ー ド 発 動

1/144では類をみない細密表現と “リアル”を追及したRGシリーズで、ガンダムエクシア(トランザムモード)をRGアレンジで再現!

リアルグレードで楽しむトランザムモード
今までトランザムを再現した商品は多々ありましたがGNコンデンサー部分が赤で表現される事が多かったと思います。
今回のRGでは、緑に発光したレンズに、赤く変色した機体色の照り返しを受けて輝く劇中の表現に近いテイストに
近づいたかと思います。躍動感溢れるリアルグレードなトランザムをぜひ体感してみて下さい。
(『機動戦士ガンダム00』オフィシャルメカニックデザイン 海老川兼武氏コメント)

『機動戦士ガンダム00』より、トランザムモードを発動したイメージのガンダムエクシア(トランザムモード)を商品化。

● 外装パーツは、赤く輝く機体色を光沢感のあるグロスインジェクション成形を採用し、メタリック成形色で再現。
● “リアルグレード”ならではのアレンジとして、発光したイメージ表現にこだわり、
  GNコンデンサーを、内部の箔シールとクリアライトグリーン成形色のレンズパーツで再現。
● トランザムモードのイメージに合わせたカラーのリアリスティックデカールが付属。 
   
付属武装 : GNソード、GNロングブレイド、GNショートブレイド、GNビームサーベル、GNビームダガー、GNシールド

※この商品は、限定アイテムです。
※弊社主催イベントや他の企画などで販売をさせていただく場合がございます。
※プラモデルお取り扱い店舗店頭ではお買い求めいただけません。
※この商品は、今回の生産準備数に限りがあります。準備数量に達し次第、ご予約お申込み受付を終了とさせていただきます。

関連商品
RG 1/144 GN-001 ガンダムエクシア (機動戦士ガンダム00)
RG 1/144 GN-001 ガンダムエクシア (機動戦士ガンダム00)〔アマゾン〕
新着レビュー

プラつく

関連記事
プレバン予約開始情報
最新記事
おすすめ記事
この記事へのコメント
コメントを書く


※空欄は「はやみみ名無しさん」になります。



非公開コメント

投稿されたコメントは管理人が削除する場合があります。
また、下記のルールを守れない投稿者のコメントの書き込みや閲覧を制限する場合があります。
記事に直接関係のないコメントはご遠慮ください。あらかじめご了承下さい。m(_ _)m

・素組み派vs塗装派・改修派の議論は、記事の内容から逸れるのでご遠慮ください。
・アニメ作品に対する中傷コメントはご遠慮ください。
・正史かパラレルの議論は、記事の内容から逸れるのでご遠慮ください。
・メーカーが見てるか見てないかの議論は、話題から逸れるのでご遠慮ください。
・販売方法についてのご意見(なんでプレバン限定なの?等)は、キットを購入して頂いて、アンケート等でメーカーに直接言って下さいますようお願いします。

◆下記のコメントをされた場合には即アクセス禁止となりますのでご注意ください。◆
・過度なメーカー批判やデザイナー批判、中傷コメント
・デザイナー個人に関連する話題
・レビューサイト・動画に対する批判(「見ない」等含む)や煽り(「過剰な持ち上げ」含む)、誹謗中傷(事実誤認に関するご指摘は、当該サイトへコメントとするか連絡してください)
・その他サイトや個人に対する批判や煽り、誹謗中傷

・コメントは、冷静に、煽り無しでお願いします。

※IE(Internet Explorer)では、画面をスクロールすると押し戻されてコメントが書き込めないようです。Google ChromeやFirefoxを使用していただければ幸いです。

-発売間近-
ガンプラ新商品