ページTOP

早耳ガンプラ情報局

ガンプラ・ガンダムの情報サイト

日別 2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11
2008年02月20日(水)
早耳ガンプラニュース

早耳ガンプラニュース ~SUPER HCM Pro シャア専用ザクのサンプルレビュー他~

ガンプラ

応募すれば非売品限定キットが必ず手に入るチャンス! 1/144 オーガンダム ゲットキャンペーン〔GUNDAM.INFO〕

 キャンペーン品の「1/144 オーガンダム」のテストショット?写真が公開されました。

 アニメ画像を見るともう少し色が付いているような感じもするのですが、どうなんでしょうか。
 これはまだ試作品段階のキットなのかもしれませんね。

電撃ホビーマガジン特集!第7回『機動戦士ガンダムSEED FRAME ASTRAYS』シグー〔ジスト専用機〕〔GUNDAM.INFO〕

 電撃ホビーマガジン2008年1月号に掲載された「1/144 モビルシグー ジスト・エルウェス専用機」の作例が掲載されています。

 作例は、「1/144 ガンダムSEED HG シグー」をベースに製作されています。

アストレアタイプF完成!ガンプラマスターの夢ブログさん〕
 
 「HG ガンダムエクシア」をベースに電撃ホビーマガジンの付録アストレア改造パーツを使用して「1/144 アストレアタイプF」を製作されています。
 プロトGNソードとプロトライフルはフルスクラッチされているとのことです。
 
 僕はまだスクラッチはしたことはないですけど(パテ盛りぐらいが限界です^^:)、図面や制作方法の記事もあるので、腕に自身のある方は挑戦してみてはいかがでしょうか。

studio RECKLESSサイトでハンブラビ写真公開!! GAも新ガンダム書籍企画中〔GA Graphic〕

 造型集団「studio RECKLESS」のこちらのページでハンブラビの作例の写真が掲載されています。
 さらに、ページ上部のオレンジ色のハンブラビの文字とクリックすると解説ページが見れます。

 このハンブラビの作例は、1月に発売された模型ビジュアルブック「マスターピース ロールアウト」にも掲載中とのことです。

 関連商品
 
 マスターピース ロールアウト MSZ-006 ゼータ・ガンダム〔アマゾン〕


ハイコンプロ

これがジオンのSHCM-Proシャア専用ザク! 驚異のメカニズムを堪能せよ〔GA Graphic〕
バラバラになりすぎるシャア専用ザク〔ギズモード・ジャパン〕

 3月8日に発売予定のスーパーハイコンプロの第2弾「SUPER HCM Pro MS-06S シャア専用ザク」のサンプル品が紹介されています。

 全身のシャアピンクは、おもちゃっぽさを感じさせない落ち着いたいい色ですね。
 さらに今回はスパコンガンダムでは再現されなかった装甲の裏の塗装や足裏バーニアの金属色まで再現されていてるようです。
 
 ギズモードのガンプラの「HGUC シャアザク」の素組みとの比較写真を見ると、その差が凄いですね。
 これは情報量の違いってやつなんでしょうか。

 さらに可動範囲についても、ブリッジや開脚が余裕で可能みたいです。
 これは早く手にとってガンダムにとび蹴りさせてみたいくなりますね。


G・F・F/ジオノ

ZEONOGRAPHY #3015 ジオング〔アマゾン〕
ZEONOGRAPHY #3015 ジオング ZEONOGRAPHY #3015 ジオング ZEONOGRAPHY #3015 ジオング

 2月16日に発売された「ZEONOGRAPHY #3015 ジオング」が、アマゾンで値下げされました。
 ジオングは足つきのパーフェクトジオングとのコンパチ仕様となっています。


M・I・A

バンダイ MIA RX-121-1 ガンダムTR-1 [ヘイズル改]のレビューへたれClimax Fさん〕

 2月16日に発売された「MIA ガンダムTR-1 [ヘイズル改]」をレビューされています。

 全体的にゴツかったHGUC版と比べると、MIA版はスマートな感じがしますね。


アニメ

機動戦士ガンダム00 3〔アマゾン〕


 3月25日に発売されるDVD「機動戦士ガンダム00」第3巻のジャケット画像が公開されました。
 3巻の表紙は、キュリオスとアレルヤのアニメイラストになっています。

 アレルヤの顔を見ると、人相がちょっとハレルヤにも見えるかも…
新着レビュー

プラつく

関連記事
プレバン予約開始情報

最新記事
おすすめ記事
この記事へのコメント
  1. gunshin [2008/02/20(水) 21:57]
  2. あーすのいどさん
    お久しぶりです
    アストレアタイプFの記事のご紹介
    ありがとうございます
    たまにこちらで最新のガンプラ
    チェックをさせていただいていますが
    目移りするほどの充実ぶりで
    どれを買おうか悩んでしまいますね(笑)

  3. あーすのいど [2008/02/20(水) 23:08]
  4. gunshinさん、こんばんは。

    アストレアタイプFの作例記事拝見させてもらいました。
    スクラッチまではなかなか踏み出せないですが、自分もいつかはと夢見ております。^^:

    >どれを買おうか悩んでしまいますね(笑)
    僕も自分で紹介しておきながら、いつもどれを買おうか悩んでいるのですが(笑)、3月に出る「HGUC νガンダム」にはかなり期待してます。
    「本体は合わせ目のない構造で、全パーツ後ハメ可能」らしいので、スプレーで綺麗に塗装して作ってみたいですね。

コメントを書く


※空欄は「はやみみ名無しさん」になります。



非公開コメント

投稿されたコメントは管理人が承認するまでは表示されません。
記事に直接関係のないコメントは承認されない場合があります。あらかじめご了承下さい。m(_ _)m

・素組み派vs塗装派・改修派の議論は、記事の内容から逸れるのでご遠慮ください。
・アニメ作品に対する中傷コメントはご遠慮ください。
・正史かパラレルの議論は、記事の内容から逸れるのでご遠慮ください。
・過度なメーカー批判やデザイナー批判、中傷コメントはご遠慮ください。
・デザイナー個人に関連する話題は、キットの内容から逸れるのでご遠慮ください。
・メーカーが見てるか見てないかの議論は、話題から逸れるのでご遠慮ください。
・販売方法についてのご意見(なんでプレバン限定なの?等)は、キットを購入して頂いて、アンケート等でメーカーに直接言って下さいますようお願いします。
・コメントは、冷静に、煽り無しでお願いします。

※IE(Internet Explorer)では、画面をスクロールすると押し戻されてコメントが書き込めないようです。Google ChromeやFirefoxを使用していただければ幸いです。

ガンプラ新商品